<略称:保守協会>

一般社団法人 東京防災設備保守協会 〒162-0805
東京都新宿区矢来町81番地の3
 

    

 

 

>
>
>
加熱試験器と加煙試験器の校正

 

試験器の校正

  試験器は『消防用設備等の試験等に係わる試験器具等の取り扱いついて(通知)』(昭和62年1月13日消防予第6号 消防庁予防救急課長)により、製造年月から起算して10年以内に、(一財)日本消防設備安全センターの校正を受けることが必要です。

 

校正申込手順

  1. 事前に台数と加熱・加煙の種類を明記の上、保守協会へFAXにてご連絡ください。校正実施日をご連絡いたします。(校正実施日は毎月第2週の水曜日を予定しています。)
  2. 校正対象品と校正申請書を一緒に保守協会へ発送してください。(校正対象品は、ご連絡した校正日の10日前迄に保守協会に到着するよう発送して下さい。)※支持棒は発送しないで下さい。
  3. 校正品到着後、保守協会より見積書兼注文書を送付します。
  4. 見積内容を確認後、必要事項を明記の上、発注書を保守協会へ送付してください。料金は先払いとなりますので、ご了承ください。入金確認後、校正を行わせて頂きます。
  5. 校正及び性能評定手続き終了後、校正対象品を返送致します。

  ※ 試験器をお預かりしてからご返却まで1ヵ月半前後の期間を要します。

        なお、機器不良のため校正の実施を行えない場合もありますのでご了承下さい。

 

校正申請書

  1. 1ページ目が見本となっています。
  2. 校正申請書に住所、法人名及び代表者氏名等を記入捺印の上、校正品と共に保守協会に送って下さい。

 

お問い合わせ(郵送先)

一般社団法人東京防災設備保守協会

162-0805 東京都新宿区矢来町81番地の3

☎:03-5261-4170 FAX:03-5261-4165

e-mail:shizai@hosyu-kyokai.or.jp

担当:保守営業部メンテナンスサービス課業務グループ