<略称:保守協会>

一般社団法人 東京防災設備保守協会 〒162-0805
東京都新宿区矢来町81番地の3
 

    

 

 

>
当協会事務所における新型コロナウイルス感染者への対応について

当協会事務所における新型コロナウイルス感染者への対応について

 

(1) 2021年7月21日、当協会事務所に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたし

  ました。現在、当該職員は所轄保健所の指示により、指定場所で待機しています。

  関係各機関と連携し、現時点で以下の対応を行いましたので、当協会は通常どおり営業を継続いたします。

 ・ 濃厚接触者
   所轄保健所の指導のもと確認したところ、当該職員と濃厚接触があった職員はおりません。
   濃厚接触の可能性のある取引先等については、各所にご連絡のうえ対応しております。

 ・ 感染拡大防止策
   協会事務所の当該職員の行動範囲について消毒作業を実施しました。
   現在実施している、全職員のマスク着用の義務付けや共用物品等の清拭の徹底を継続し、感染拡大防止に最大限
   努めてまいります。


(2) 2021年7月31日、当協会事務所に勤務する職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明

  し、8月5日に所轄保健所から指示を受け、引き続き、自宅療養しています。当協会における新型コロナウイルス感染症 

  感染者は二人目となりますが、感染における協会内でのつながりはありません。

 

 ・ 濃厚接触者
   当該職員と濃厚接触があった職員はおりません。
 
 ・ 感染拡大防止策
   協会事務所の当該職員の行動範囲については消毒作業を実施しました。
   感染防止対策につきましては、引き続き、最大限努めてまいります。


 お客様および関係者の皆様には、ご心配をおかけしますことをお詫び申し上げるとともに、何卒ご理解とご協力の程お願い申し上げます。