<略称:保守協会>

一般社団法人 東京防災設備保守協会 〒162-0805
東京都新宿区矢来町81番地の3
 

    

 

 

>
>
>
火災報知機点検用支持棒

火災報知機点検用支持棒

支持棒仕様

 

 



 

素材及び塗装 ガラスクロス・液状ポリエステル樹脂で成形し、表面黄色エポキシ絶縁塗料
 重量 支持棒3.0m 約680g
特支持棒6.5m 約1,400g
付属の収納袋 オレンジ色ナイロンアクリル製

 

グラスファイバー製支持棒(3m)

 

本品は当協会製火災報知設備感知器の試験器に接続し、感知器の試験時に使用する支持棒です。
最大引伸寸法 3,000mm±50mm
収納寸法 880mm±50mm
継管総本数  4本
ジョイント方式 テーパー式
継管塗色 黄色(マンセル4.3Y7.9/8.8近色)
重量 約680g
耐電圧 乾燥時に電極間300mmにAC75kVを印加

 

グラスファイバー製特支持棒(6.5m)
本品は当協会製火災報知設備感知器の試験器に接続し、高所に設置された感知器を試験時に使用する支持棒です。
最大引伸寸法 6,500mm±50mm
収納寸法 1,230mm±50mm
継管総本数 6本
ジョイント方式 テーパー式
継管塗色 黄色(マンセル4.3Y7.9/8.8近色)
重量 約1,400g
耐電圧 乾燥時に電極間300mmにAC75kVを印加

 

付属収納袋 
本品は支持棒用の収納袋です。

寸法 支持棒3.0m 幅約115mm 長さ約1,050mm
特支持棒6.5m 幅約115mm 長さ約1,350mm
材質及び色 オレンジ色ナイロンアクリル製

 

 

特徴

  1. 短縮時寸法が88cmと短く軽自動車や徒歩での搬送が楽になりました。(支持棒3.0m)
  2. 当社従来品と比べ伸縮時の継管の急な落下(収納)が起きにくいよう改良しました。(特支持棒6.5m)
  3. 当社従来品と比べ総重量の軽量化を図りました。(特支持棒6.5m)

 

 

商品案内

 グラスファイバー製

グラスファイバー製支持棒(3.0m)※1
15,500円

グラスファイバー製特支持棒(6.5m)※2
38,000円

 

※1 グラスファイバー製支持棒3.0m・支持棒金具・収納袋(オレンジ色アクリル製)
※2 グラスファイバー製特支持棒6.5m・支持棒金具・収納袋(オレンジ色アクリル製)

 

 

アルミ製

 


アルミ製支持棒(3段式)一式 ※1
15,500円

 

※1 アルミ製支持棒(3.5m)・支持棒金具

 

 

 

 

使用上の注意

  1. 支持棒を感電の恐れのある場所で使用する場合は、必ず所定のゴム長靴・ゴム手袋を着用し、二重の安全策をとって下さい。
  2. 支持棒の伸縮時は、つぎ目に手をはさまないよう、注意をはらい作業を行って下さい。
  3. 支持棒を急激に倒し、途中で止めたりしますと、つぎ目部分に大きな加重がかかり、折れや割れを生じますので、大きな加重がかからないよう丁寧に扱って下さい。
  4. 支持棒は当保守協会で販売する試験器用の支持棒で、他の試験器や感知器脱着用としてご使用いただく場合は補償の範囲外となりますのでご注意下さい。

 

お問い合わせ

一般社団法人東京防災設備保守協会

162-0805 東京都新宿区矢来町81番地の3

☎:03-5261-4170 FAX:03-5261-4165

e-mail:shizai@hosyu-kyokai.or.jp

担当:保守営業部メンテナンスサービス課業務グループ