<略称:保守協会>

一般社団法人 東京防災設備保守協会 〒162-0805
東京都新宿区矢来町81番地の3
 

    

 

 

加煙試験器 HKS-2型  

 

 

 

試験器仕様

 

型名

  HKS-2
性能評定番号 評14-344号
本体
 
寸法 φ117×高さ135㎜
重量 約380g
支持棒
 
 
長さ 収納880mm±50mm 最大引伸3,000mm±50mm
重量 約680g 
材質 グラスファイバー(本体)
特支持棒
 
 
長さ 収納1,230mm±50mm 最大引伸6,500mm±50mm
重量 約1,400g 
材質 グラスファイバー(本体)
試験可能な高さ
 
支持棒 天井高約4m
特支持棒 天井高約7.5m 
発煙体 専用渦巻線香
標準発煙時間 約4時間(一巻)

 

 

特徴

 

1. 本体は自在アームで保持されているため、傾斜面に設置してある感知器でも容易に試験が可能です。
2. イオン化式、光電式スポット型感知器の試験が可能です。
3. 発煙量が多くなるよう専用渦巻線香を使用しています。
感知器が試験器本体より大きいものは、専用アダプターが必要となります。

 

 

取扱商品

 標準価格(税別)


HKS-2一式(3m) ※1
54,000円

HKS-2本体(線香込) ※2
37,100円

線香(ケース付)
1,200円

マット(2個入)
1,000円

アダプター
9,000円

本体支持金具
4,000円

 

※1

本体・アダプター・支持棒(3,000mm)・線香(ケース付)・マット(2個入)・本体袋(黒色塩加ビニール製)・支持棒収納袋(オレンジ色ナイロンアクリル製)・説明書
※2 本体・アダプター・線香8巻(ケース付)・マット(2個入)・収納袋・説明書

 

(その他)

  • 発煙体受皿等、上記に掲載されていない部品に関しては、お問合わせください。
  • 支持棒、特支持棒に関しては、こちらをご覧下さい。

 

 

 

 

使用上の注意

1. 渦巻線香は、専用マットの上に水平において使用して下さい。
2. 発煙体受皿に溜まった灰は適時捨てて下さい。
3. 点火したままの試験器を手から離すときは、安全確保の為、安定した床面等に発煙体受皿を下にして、水平に置いて下さい。
4. 試験終了後は、渦巻線香の火を完全に消してから収納して下さい。
5. 発煙体は、加煙試験器専用渦巻線香を使用して下さい。

   

     ※ 改造などをして使用しないで下さい。

 

 

お問い合わせ

一般社団法人東京防災設備保守協会

162-0805 東京都新宿区矢来町81番地の3

☎:03-5261-4170 FAX:03-5261-4165

e-mail:shizai@hosyu-kyokai.or.jp

担当:保守営業部メンテナンスサービス課業務グループ